各道場、練習生を募集中です。 |English|お問い合わせ
TOP  お問い合わせ先は 日本空手道信川派糸東流会本部事務局まで ℡ 079-492-7955  
お知らせ
沿   革
組織体制
所属道場
指  導  者
行事予定
試合結果
審査結果
特集記事
空手Link
English
お問い合わせ

特集記事

スリランカより練習生が来日しました 報告者 信川 邦明 


 


左から ソーマパーラ・プリヤンタ・ガマゲ・シルバ・セラム・プラバート・スミット

 指導者は3ヶ月滞在で生徒たちは1ヶ月滞在の予定で信川派の指導を受けに来ました。
 宿舎は土山平岡県住の近くで「マイコーポ」と言うマンションを借りています。 少し狭いですが我慢してもらいたいと思います。
 
 着いた日(24日)は信川家総出で歓迎会をして、次の日は食材を購入するためにスーパーや100円ショップを案内しましたが日本の物価高には大変驚いていました。
 スリランカは以前に紹介しました通り賃金は日本の平均収入の約1/20くらいで貨幣価値もずいぶん違うようです。 また、気候も亜熱帯地方なので年中蒸し暑く四季が無いのが特徴です。 政治が悪く貧富の差が大きい国です。 居酒屋やゲームセンターパチンコ店は一切ありません。 もちろんギャンブルをするところは有りません。
 国の面積は北海道とほぼ同じで人口は日本の約1/6くらいです。 人口の割に大臣が多く60人もいるそうです。 その一人一人に家と車それからボディーガードを与えてもらい政治家だけが高待遇のようです。

 食事は基本的には米とカレーを良く食べていますが、そのカレーも日本の物とは違い香辛料を自分で調整して辛い物を食べるようです。 今回もたくさん香辛料を持参して来ています。 また野菜の炒め物や煮物それから鶏肉を良く食べるようです。 牛肉はあまり食べませんが魚も煮た物を食べ生物は食べません。 ラーメンは口に合うらしくから揚げ定食ラーメン付は大盛りを食べていました。 またお好み焼きやたこ焼きはあまり口に合わないようでした。 
 日本に来てお箸を使う練習もしていますが、最初はうまく使えなかったけど最近はかなり上達したようです。 彼らは右手でフォークもスプーンも使わずに手づかみでご飯を食べ、左手は汚い物をさわるようにしつけられていますので「日本人はなぜ箸を使うのか」質問を受けました。 手で食べるとその都度手を洗わなくてはいけないし不衛生であると回答しましたらなるほどと感心していました。 スリランカへ箸を持って帰りますと言っていました。

 さて目的の空手道練習は金曜日曜を除いて近辺の道場へ出向いて練習をしております。
練習は基本の重要性と実際に基本練習を中心に指導し、形も基本形四方突・平安初段~5段・ジイン・松風・バッサイ大・セイエンチン等を教えています。 もうすぐ1ヶ月になりますが順序だけは何とか覚えたようです。 これから分解等を交えて形をマスターしてもらいたいと思います。 
 礼の仕方や正座の仕方道衣の着方もいい加減であったのでそれらから一からやり直しをさせたところ、彼らは日本人より礼儀正しく挨拶も良くできるようになりました。 
 今後も前向きに修練してほしいと思います。

 とりあえず5名が帰国すると言うので12月10日(日)観光に連れて行きました。 まず朝から松田理事長の案内で姫路城へ行き世界遺産の姫路城天守閣へ上り1時間コースで回りました。 その後日本食を食べていないので親子どんぶりをご馳走しましたら唐辛子を一杯振掛けて食べていたのが印象的でした。 

 午後は神戸三ノ宮へショッピングに行きましたが武道具店が中心になりました。 
 夜はルミナリエを見学しその後六甲山からの神戸の夜景を見学に行きました。 スリランカには夜景やルミナリエが無いので驚いた表情でした。

 後わずかの日程ですが体調を崩すことの無いように残り少ない日本の生活を楽しんでもらいたいと思います。17日には第1便で帰国する者の送別会を行いますので会員の皆さんは万障繰り合わせて参加をお願いします。
 以上練習生の近況でした。・・・・・・

 これからも少しでも国際交流に役立っていきたいと思います。
 それでは次回をお楽しみに・・・・・・


戻る
Copyright (C) 2006-2012 KUROMAKUMA All Rights Reserved.